例えばブリ大根。
おいしいんですが、だしをとって醤油と砂糖で・・・。

結構大変じゃないですか?

ところがこの「土佐の黒だし」を使えば、 水で薄めて煮込めば10分で完成です。

魚屋のだしだから、お味はもちろん保証済み。



こんにちは。
高知県で魚屋をやっております上町池澤本店と申します。

私どもは魚の本場高知県で150年以上の歴史を持つ「老舗鮮魚店」です。

日頃は魚をさばき、舌の肥えた地元の魚好きのお客様に、 刺身や切り身、魚の惣菜などを販売しております。

そんな魚屋だからこそ作ることができた、この万能調味料「土佐の地だし」は、初めは、飲食店や、惣菜加工場など、 プロ用の業務用万能調味料として作られました。


こういう流れで作られたのが「土佐の黒だし」です。

日本料理のみならず、料理の決め手は「だし」と言っても過言ではありません。

おいしい料理に「だし」は欠かせません。 特に我々日本人が感じる「うまみ」というものと「だし」は切っても切れない関係にあります。


おいしい、の元は「だし」なのです。


しかしながら、おいしいだしをひくのは手間暇と技術が必要になってきます。 しかもそんな手間隙をかけても、一般の家庭では「ちょっとしか使わない」のです。

そこで登場したのが顆粒のだしの素。
お湯に溶かすだけで簡単にだしの味がする、非常に便利な調味料です。
その化学調味料に私達は慣れてしまいました。

しかし、本当に手間暇かけて取っただしは、 その奥深い味で、料理のグレードを一気に上げます。
それができるのが料理人であり、それを我々は高いお金を払ってお店で食べています。

それがもし簡単に家で楽しめることができたら?
すばらしくないですか?





苦手と思っていた煮物もこんなに簡単。
例えば肉じゃが。

1.黒だし50cc、水400ccを火にかけます。
2.肉、にんじん、じゃがいも、たまねぎなどを入れます。
3.沸騰したら中火に落として15分程度煮込めば完成です。

これだけです。

分量を量って火にかけ、煮込むだけ。
簡単ですがプロの味をご家庭で楽しむことができます。
例えば煮魚。

1.黒だし50cc、水400ccを火にかけます。
2.沸騰したら魚を入れ、5〜10分煮込んで完成です。

「煮魚」という響きに苦手を感じていても、これなら簡単にできますよね。

もっと甘くしたければ砂糖を入れるか黒だしを多めに。 薄めが好きなら水を加える。 これによって自分好みの味も作れます。
さらに、、、和食だけではありません。あの赤ワイン煮込みも。

赤ワイン煮込み

1.赤ワイン2:黒だし1の割合で計り火にかけます。
2.具材を入れ、5〜10分煮込んで完成です。

レストランでしか作れないと思っていた赤ワイン煮込みも簡単。 牛でも豚でも鶏でも魚でも野菜でも。スーパーで買って来た素材でおいしくできちゃうのです。

にんにくやトマトを加えてもおいしい。 こんなのがご家庭の食卓に出てきたらすごくないですか?
さらにさらに、、、
半額で買って来たスーパーの惣菜にひと手間加えるだけで

鶏の唐揚げ甘タレ

1.黒だし1:水1の割合で計り火にかけ煮詰めます。
2.唐揚げを入れて絡めて完成です。温泉卵をのせても◎。

ただ惣菜を買ってきて食べるのもいいですが、 3分のひと手間でぐっとグレードの高い料理が出来上がります。

ソースなども簡単。いつも使うマヨネーズやケチャップにアレンジを加えたりも簡単にできます。 水溶き片栗粉を加えてあんかけみたいにしてもいいですね。
土佐の黒だしは砂糖の入った甘みのだし。
これを水やワインなどでお好みの味にブレンドして、具材を入れて煮込むだけです。

ぜひご家庭でプロの味をお楽しみください。



土佐の黒だし(200ml) 550円(送料・梱包代別)
数量:



土佐の黒だし大容量(1800ml) 3000円(送料・梱包代別)
数量:


※常温便にてお送りします。開封後は冷蔵庫にて保存してください。
業務用として上記商品にご興味のある方は下記までご連絡をお願い致します。


上町池澤本店
TEL:088-823-5225
※「ホームページで土佐の黒だしを見た」とお伝えください。担当者におつなぎ致します。

MAIL:
※「ホームページで土佐の黒だしを見た」とご記載ください。担当者より返信致します。